日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年10月27日


第5回総務委員会
【日時】平成24年10月24日(水) 19:00 〜21:05
【場所】富山県教育文化会館

【内容】
◆会長研修会等あり方の検討について
答申最終版の作成

◆各種懇談会について
県教組との懇談会について
県教委との懇談会質問内容などについて

◆会則の改正へ向けての検討について

◆東陸記録誌について
役割をもって関わった人の確認

【感想】
時間が経つのは早いもので、もう折り返し地点に来ました。総務委員会の開催予定も残すところ2回となりました。その間に委員会としての成果物を残さなければなりません。今回の委員会では、総務委員会が持つミッションと県Pが今後解決していかなければならない課題との関係性と整合性をしっかりと確認することができました。そして、それぞれがこの委員会に縁あって集ったことも集うべくして集った仲間だということがわかりました。最後の委員会の感想のように書いていますが、毎回、中身の深いものに出来ればと思います。


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年09月26日

【日時】平成24年9月25日(水) 19:30 〜21:50
【会場】富山県教育文化会館

【内容】
事業計画について

◆県への要望書策定について
要望書(案)の精査

◆会長研修会等あり方の検討について
会長研修会等のあり方の最終検討及び答申に関しての協議

◆会則の改正へ向けての検討について
次回以降の委員会へ先送り

◆各種懇談会の進行について
県議との懇談会報告
県教組、県教委との懇談会の進め方


【感想】
各種懇談会が実施されていく中で、委員会も回を重ねながら、ようやく各個人の思いが、委員会としての思いに変化し始めて、共有されるようになってきました。また、過去の経緯を踏まえて、アドバイザーや副会長からの客観的な視点でのご意見も大きな力になっていると感じます。今回の委員会では、会長研修会、指導者研修会等に関する答申の最終協議をして、その成果物として答申(案)を形にすることが出来ました。このあともスケジュール的に過密な状態が続きますが、ひとつひとつ形にしていきたいと思います。


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年09月25日


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年09月20日



平成24年度 富山県議会議員と富山県PTA連合会による教育懇談会報告

1.事業名 富山県議会議員と富山県PTA連合会による教育懇談会

2.日 時 平成24年9月20日(木) 18:00 〜 19:20 (懇親会:19:30〜 同会場)

3.会 場 いきいき亭

4.出席者 富山県議会議員(県P連OB)、県P連運営委員・監事・アドバイザー・総務委員

5.進 行(18:00〜) 司会進行(開会・趣旨説明) 県P連総務委員長 桶谷 静宏 記録(総務委員)
 (1)開会のあいさつ 県PTA連合会会長  大沼 宗義
 (2)自己紹介    名簿配布
 (3)県P活動報告  県P連運営専務 米屋 慎一
     *別紙資料などに基づいての説明
 (4)県議会議員の先生よりの教育関係のご報告など 
 (5)県への要望について 県P連総務委員 本江 学
 (6)意見交換
県への要望についての説明を聞いての意見や質問から
      ・特別支援教育の充実について
      ・いじめについて
      ・不登校について

     上記も含めた形でフリーな意見交換から
・昨今のテレビ等の報道のあり方に関して

(7)閉会のあいさつ 県PTA連合会副会長  浅野 朱実

6.懇談会を終えての感想、反省点、引継ぎ等
昨年度の引継ぎから、懇談時間を多くするために自己紹介を名簿配布のみにし、懇談会自体を昨年度より20分増やしましたが、教育に関して話を始めると奥が深いので、どうしても時間が足りなくなります。また、この懇談会の時点で、県への要望事項が決まっていれば、もっと効果的ではないかと思われるという昨年度からの引継ぎから、今回、県への要望に関しての大枠を説明させていただきました。大枠よりも更に重点を置いたものだけをこの懇談会の中で扱う形にした方が良いと思いました。来年は、運営委員会の中で県Pからの重点要望を共有して、この懇談会に臨めば、更に実りある懇談会になると思います。


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年08月03日

【日時】平成24年8月1日(水) 18:30 〜

【場所】高岡市 匠の山海 3F 和室

【内容】
事業計画について

◆県への要望書策定について
要望書策定の趣旨説明(子供の立場・目線に立った要望)
子供達を取り巻く現状をふまえて、継続して要望する事項と今年度の重点項目などについて協議

◆会長研修会等あり方の検討について
会長研修会等のあり方の検討及び答申の骨子に関しての協議
会員のための研修会・研究発表と表彰の2本立て
各委員会の活動を広め伝える場の設営

◆会則の改正へ向けての検討について
会則の改正へ向けての流れの説明および確認

◆各種懇談会の進行について
進行方法等について協議
県議会議員との懇談会の内容と方向性を協議

◆HP掲載方法の確認
担当者の役割分担

【感想】
県への要望書・会長研修会のあり方・会則の改正・県議会議員との懇談会と、内容の濃い重い議題が続きましたが、それぞれの議題の担当となられる方々が中心となって、広く深く情報を収集し、整理してたたき台を提供してくださったおかげで、会が円滑に進みました。全員で各議題のポイントと方向性の共通理解をはかり、次への見通しをもつことができました。次回さらに内容を掘り下げ、吟味してよりよいものにしていきたいです。とても高尚な議論でしたが、わきあいあいと、まったりとした雰囲気で進んだのは、参加者のみなさんの人柄と、場の雰囲気のおかげかと思います。高岡の地はとてもよかったです。


« 1 ... 10 11 12 (13) 14 15 16 ... 18 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved