日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2015年05月21日

・日時:5月21日(木)19:00〜20:30
・会場:教育文化会館 304号室
・内容:大会テーマの決定 委員会企画など


投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2015年05月12日

・日時:5月12日(木)19:00〜21:00 
・会場:教育文化会館 502号室
・内容: 自己紹介 委員会事業内容確認など


投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2015年04月20日

年間テーマ
Action! For The Future!! 〜広げよう!参加から始まる PTA の輪〜


一年間をふりかえって


●会員大会実行委員の皆さんから、次年度に伝えたいことや感想を一言述べていただきました。委員長としては、こんなに熱い仲間たちと夢中になれた事は大きな財産です。今後もこの素晴らしさを伝え続けます。皆様、本当にありがとうございました。(会員大会実行委員長・庄司)


●2年間実行委員をしましたが、新しい仲間と出逢えたこと、そしてその仲間と同じ目標に向かってがんばれたことが、本当に充実した時間でした。次年度実行委員の皆さんも仲間と共に目標に向かって頑張ってください!(上久)


●大会実行委員会にて、広がる・繋がるPTAの輪を感じました。分科会の時間配分の検討。大会登録のやり方の検討。大懇親会は続けてほしい。実行委員会メンバー、最高でした。(河田)


●皆さんと「円陣」を組んで同じ方向へ進み、笑顔の絶えない「超」濃密な時間を過ごせたことに感謝です!新年度も更に頑張ります!(鉾井)


●氷見市外の方と出会えて嬉しかった。遠くでの会合は正直キツかった。会員大会に携われた事は今後の学校生活に役立つと思う。次年度は西條中学からパワフルな女性が行きますので、またよろしくお願いします。(釜口)


●2020年の日P全国大会富山大会まで続けて頑張ろうと思っています。(板倉)


●第2回会員大会で発信した内容、開催までプロセスや手法など、多くの人々に伝え届けることを深く学んだ1年でした。(浅尾)


●貴重な経験をさせていただきました。今後は、楽しみながら学び、そして子供たちのために活かし、やりがいを感じられるPTA活動ができるようになればいいなと思います。(吉田)


●沢山の方々と出会うことができ、 楽しく活動させていただき、私自身成長させていただいたと思います。ありがとうございました!(佐伯)


●多くの人との素敵な出逢いに、そして、色々なことを学ばせていただいたことに感謝です。(魚津)

●多くの方々が一つになって会員大会をやり遂げたことに感激するとともに、携わらせて頂いたことは大変貴重な経験となりました。(吉江)


●楽しい時間でした!何が子供たちのためになり、自分に何ができるかと考えるようにもなった一年でした。またどんな形であれ、スマイル写真展示会が続いてくれると嬉しいです。ありがとうございました。(檜川)


●今年は、本当にいいメンバーに恵まれ、担当副会長として自慢の実行委員会でした。ありがとうございました!!(副会長・本江)


投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2015年03月17日















理想とは今考えられる最高の状態のこと。そして現実とは、今、目の前に事実として現れているもの。人は、このふたつを近づけようと計画を立て、その目標に向かって努力します。しかし、理想というものは人それぞれ違うものです。ある人の『理想』が、別の人にとって望んでいないものであったならば、『理想』は理想からどんどんかけ離れていくことになるでしょう。


 

教育という分野においても例外はありません。私たちは子供たちのことを思い、たくさんの取組をしています。しかし、理想次第で、大きくゴールが変わってくるのです。私たちが『理想』としてやっていることは、当事者である子供たちの目に、どのように映り、また、どのように感じているのでしょうか。


 

決して忘れてはいけないのは、私たちが考えている『理想』が大切なのではなくて、常に子供たちに寄り添い、向き合い、耳を傾け、間違いに気付けば、すぐに方向転換をかけるという順応性、そして判断力、それらを決断する(現実に向かう)勇気がとても大切なのではないでしょうか。


 

現在、県内の児童・生徒数は約86,000人弱です。少子化による近年の減少傾向からいうと、近い将来、児童・生徒数は現在の半数になる可能性が大きいのです。こういった状況の中、10年後、20年後、子供たちを取り巻く教育環境はいったいどう変化しているでしょうか?おそらく、10年後には各地で学校の統廃合が推進され始めるでしょう。20年後には、その統廃合はどんどん実施されているでしょう。我々が生きている間には、沢山の学校自体がなくなっているかもしれません。それに伴い、PTAにとっても考えなければならない課題が山積みになっていることでしょう。児童・生徒の急激な減少は、まずは予算不足、それから事業の見直し、活動内容の見直し、組織体制の見直し。そういったプロセスを経ての会費の値上げ。そして最後には、PTAの存在自体の見直しも…。


 

私たちにとって、今、目の前のPTA運営ももちろん大切です。ですが、私たちの子供たちが親になる時のことを考えると、今からできることが何なのかを長期的に考えていく必要があるのではないでしょうか。明日のPTAを私たちと一緒に創っていきましょう。私たち自身の手で創っていけばいいのです。


 

今回の大会のテーマは『-EN-JIN-(エンジン・縁仁・円陣)』です。未来に向かってPTAの原動力を今、ここから発進していきます。

八嶋 浩久   


投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2015年02月20日

・日時:平成27年2月20日(金)19:00〜
・会場:黒部市

議題等:
○前回委員会報告
前回委員会議事録を各自確認
○会員大会決算報告書について
決算報告書(理事会提出済)について各自確認
○大会アンケートについて
委員各自で集計したものを基にアンケートをまとめた。各自確認
○会員大会を振り返って
参加者全員で大会の感想を発表した。
(次年度引き継ぎについて)
○その他
次年度、第3回大会への関わり方について(県P出向について確認)
○講評
本江副会長より会員大会への“思い”をまとめていただいた。


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 12 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved