日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年07月14日

 今日は、(1)会員大会分科会でのディスカッションテーマや2)県立高校再編に関する知事への要望書の検討を行いました。委員は半分ほどの参加でしたが、夜遅くまで熱い、厚い、議論が繰り広げられました。

(1) 員大会分科会→タイトル「総務特別そだけ言うてもいいんがん会」(案)

 パネルディスカッションで取り上げるテーマについては、委員に対して事前提出課題となっていましたので、各委員から提案のあったテーマについて検討しました。

 その中でも、

 (ア)「あなたは、子供から信頼されていますか?」

  ⇒先生も、親も、子供たちから信頼される大人ってどんな大人?

 (イ)「あなたは、部活動に外部指導員は必要だと思いますか?」

  ⇒競技力の向上、勝つための技術が必要なのか?それともやっぱり「教育の一環」なのか?現在における「部活動のあり方」にも迫る重要なテーマ。

 については内定。他にあと2つほど選定したく、継続審議となりました。

(2) 県立高校再編についての要望書

 庭田委員長作成の要望書(案)について読み合わせをしました。誤字脱字、表現ぶり、要望の内容について確認し、総務特別委員会案を作成しました。

 県教育委員会による「高校再編に関する意見交換会」が各地区で開催され、地域性や経済性といった観点から再編については反対という意見がクローズアップされていますが、富山県P連としては、子供たちへのよりよい教育環境整備に繋がるような要望となることを念頭におき、検討しました。

総務特別委員会 内山 剛 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年06月21日

 (1)地区Pアンケートについて

 ・地区Pアンケートを実施する際に、要望書を県に提出するまでのスケジュールを記載した「要望書提出までの流れ」を添付することにしました。
 ・アンケートの内容について確定しました。
 ・アンケート回答書の提出〆切は 7月24日(月) です。
要望書事業関連の書類を6/23に地区Pに発送しますので、7月上旬頃までには会員各位へ周知が図られることと思います。
県のPTA会員の総意としての要望書ということですので、P会員だけではなく、T会員の要望(学校現場から見た子供たちの教育環境の改善点等)を含めた回答をお願いいたします。この要望書事業が保護者と先生方がともに子供の教育環境について考え、話し合う場としても生かされることを願っています。
 
(2)会員大会での分科会について
 ・パネルディスカッション形式で開催することを検討しています。
 ・パネリストは先生と保護者合せて6名程度とし、分科会のテーマに即した3〜5つの話題について意見を出し合っていただきます。
 ・テーマと話題をはじめ、今後、委員会で内容を具体的に検討していきます。
 保護者と先生がざっくばらんに意見交換するステージにしたいと思っています。テーマや話題、パネリストの選出に関してよいアイディアをお持ちの方は、各ブロックの総務特別委員や県P連の役員を通して、7/21(金)19:00までにご提案いただけるとありがたいです。
 
(3)高校再編についての要望書提出について
 県立学校の教育環境の整備(高校再編等)について、富山県PTA連合会としての要望書を、8/7県知事に提出します。
なお、以下の日程で県教委による「高校再編に関する意見交換会」が開催されます。
1 新川地区   
(日 時) 平成29年7月9日(日) 午後1時30分から   
(場 所) 新川文化ホール小ホール(魚津市宮津 110)  
2 富山地区   
(日 時) 平成29年7月8日(土) 午後1時30分から   
(場 所) 富山県民会館304号室(富山市新総曲輪 4-18)  
3 高岡地区   
(日 時) 平成29年7月6日(木) 午後7時から   
(場 所) 富山県高岡文化ホール小ホール(高岡市中川園町 13-1)  
4 砺波地区   
(日 時) 平成29年7月10日(月) 午後7時から   
(場 所) 砺波市文化会館多目的ホール(砺波市花園町 1-32
 
総務特別委員会 内山 剛 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年06月05日

  今日は、要望書提出事業の土台となる、「地区Pアンケート」の内容について協議しました。時間が少ない中で内容の質を高めるべく各委員が意見を出し合い、非常に熱のこもった会議となりました。

委員には、これまでに単P会長や地区長としてアンケートをとりまとめる立場だった者が何人もおり、その経験から見えてきた反省点もありました。
・アンケートが届いてから提出までの期間が短い
→アンケートの送付時期を早め、提出までに1か月は時間があるようにする。
・県教委等の回答、リアクションが見えてこない
 →県教委の重点施策が県の回答の一つではないか。「県教委重点施策説明資料」をアンケートに添付してはどうか。
・アンケートの趣旨が解りにくい
 →趣旨説明の文書をアンケートに添付する。
・地区P、単Pまで浸透させるには?
 →ブロック懇談会やブロックPの会合、地区Pの会合、単Pの会合等に総務特別委員が出席する際に、繰り返し要望書事業のPRをする。         
等の意見があがり、それぞれの解決方法について考えました。
地区Pアンケートについての議論が白熱したため、「各種教育懇談会の内容」や「会員大会の内容」等その他の項目については時間不足の為次回委員会にて継続協議となるほどでした。6月下旬にはアンケート関連の文書を完成させて地区P連に送付しますので、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
 
総務特別委員会 中田 忠司 
 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年05月11日

 総務特別委員会の主な事業は、(1)関係団体との各種教育懇談会の開催と議事録の作成。(2)県への要望書のとりまとめと提出。この2本の柱となります。委員のみなさんで役割分担をして、よりよい事業となるよう進めていきたいと思います。

また、11月25日の開催される第5回富山県PTA会員大会では、分科会を一つ担当します。保護者と先生がともに子供の教育環境について考えられるような分科会を企画しますので、ご協力とご参加よろしくお願いいたします。
 
○各種教育懇談会の予定
8月1日 県小・中学校長会との懇談会 / 県教職員組合との情報交換会
8月4日 高校PTA連合会との懇談会
9月 親子安全会との合同会議
9月 県議会議員との懇談会
11月 県教育委員会との懇談会
1月 アドバイザーとの懇談会
(期日未定) 教育警務委員会との懇談会
 
○要望書提出までの流れ
6月 「地区Pアンケート」の作成。要望のとりまとめを地区Pに依頼。
7月 「地区Pアンケート回答書」の回収と集計。
8月〜9月関係団体との教育懇談会開催。
10月 アンケートの回答や教育懇談会での協議内容を踏まえ「H29県への要望書(初校)」を作成。
11月「県教育委員会」との懇談会開催。懇談会での協議内容を受けて要望書の内容を見直す。
【H30.1月】「H29県への要望書(最終)」を県知事へ提出。
 
総務特別委員会 内山 剛 
 


投稿者 : 家庭教育委員会   掲載日: 2017年04月14日

 27年度に引き続き委員長をさせていただきました。2年目では1年目より変化のあることができればいいなと思いました。

 委員会活動として、前年度まで9月募集としていた「家庭で話そう三行詩コンクール」が5月募集となり、忙しい時期の中6,307作品の応募がありました。普段、思っていても口に出せない気持ちを詩で表現した数々の作品には、思いがいっぱい詰まっていました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 11月富山県PTA会員大会の分科会では、誰もが気になる「食」をテーマに選び、「心に栄養を届けよう〜楽しく食べること〜」と題しました。県P連アドバイザー吉川佳子氏にご講演をしていただき、食育基本法、食の素材や栄養バランス、簡単レシピの紹介など多彩なお話を聴くことができました。その後、参加された会員のみなさまと親学び形式のグループワークを行い、家族構成、地域によっての違いがあるなど活発な意見が出され、これからの「食」の取組について参考になったと喜ばれました。
子供とのかかわり方、会話・対話も食と同じでちょっとしたひと手間をかけることにより、相手や物に対しての愛情、感謝が生まれ育つことも今回の分科会で学ぶことができたと思います。

 28年度家庭教育委員として活動していただいた委員のみなさま、一年間本当にお疲れさまでした。また、支えていただきありがとうございました。

平成28年度 家庭教育委員会  

委員長 柳田ゆかり  
 


« 1 (2) 3 4 5 ... 139 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved