日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 会員大会実行委員会   掲載日: 2016年12月04日

  多くの会員の皆様に第4回富山県PTA会員大会にご参加いただき、本当にありがとうございました。
会場に入ることができなかった皆様には、大変失礼をいたしました。申し訳ございませんでした。

  「CHANGE〜未来への懸け橋として〜」をメインテーマに開催させていただいた大会でしたが、皆様の中での変化はありましたでしょうか?会員大会は一つのきっかけだと思っています。今後の皆様の各小中学校単位PTAの活動、地区PTAの活動や皆様個人の活動がよりよくCHANGEしていただけたら幸いです。

  皆様の活動が益々ご発展され、富山県のすべての子供たちを取り巻く環境が素晴らしいものになることをお祈りしております。本当にありがとうございました。


投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2016年12月04日

第3分科会では、「ネット時代の性教育」をテーマとして、パネルディスカッションを行いました。パネリストとして、吉本裕子氏(吉本レディースクリニック院長)、窪野ひとみ氏(富山県警察本部生活安全部少年課)、黒田卓氏(富山大学大学院教職実践研究課教授)をお招きし、黒田哲司副委員長がコーディネーターを務めました。

最初に各パネリストの先生方から自己紹介を含めて、性の問題・ネットの問題との関わりをスライドを用いてわかりやすくお話いただきました。

会場の皆さんに「親子で性の問題を話題にしたことがある家庭があるか」と質問したところ、挙手した方は、おられませんでした。ネットの利用については、ルールを設けている家庭は、約2割程でした。


吉本氏からは、ネットを通じて子供たちがどんな情報・画像・映像に触れているかをすべて監視することまでは出来ないけれども、ネット上の情報は必ずしも正しい情報ばかりではないことを話しているとのお話をいただきました。


窪野氏からは、例えば子供の裸の写真がインターネット上にあがってしまった場合はあわてて消さず、まず、警察に相談してほしいとのことでした。これは、インターネット上にあがってしまったものは、あわてて消しても何処かには、コピーが残ってしまっているので、むしろ、証拠としてどういう状態になっているかが検証出来る状態で警察に相談したほうがいいということ、そして、警察は、24時間体制で相談を受けられる窓口であるとのお話をいただきました。


黒田氏からネットとの付き合いにおいて自らが引き金を引かないようすべてを子供任せにしないことが大事とのお話をいただきました。


もう少し性の問題に的を絞ってもよかったとの意見も聞かれましたが、親・教員、私たち大人にとって非常に関心の高い内容であったと思います。

お忙しい中、当分科会にご参加いただいた会員の皆様には感謝申し上げますとともに、子供を取り巻く今の環境を知っていただき、子供たちとのコミュニケーションを図る一つのきっかけとしていただけましたら、幸いです。

どうもありがとうございました。

教育環境問題委員会 
委員長  古川 尊久 


投稿者 : 広報委員会   掲載日: 2016年12月04日

第4回富山県PTA会員大会では第6分科会に多くの方々の出席をいただきまして誠にありがとうございました。

第6分科会では、福野小学校 父母と教師の会 広報委員の宮本勝浩さんより、広報紙の表紙づくりのための講演をしていただきました。

全体研修では、過去のトライアングルの表紙制作秘話などを紹介していただき、『形にとらわれない表紙アイディアを生み出すための環境づくり』についてと『こだわりを持って作ることの意味』を学びました。

【全体研修の様子】

グループワークでは、実際にトライアングル200号の表紙のイメージ案を考えてもらいました。

どのグループも活発に意見を出し合い、限られた時間の中ですばらしい作品を仕上げていました。

【グループワークの様子】

見ている方もとても楽しくなるグループワークになり、広報紙づくりは実はとても楽しいものだということも改めて感じることが出来た分科会でした。

 第6分科会内でおこないました子育て世代のアンケート調査の結果をご報告いたします。どうぞご覧ください。

【ご報告】第6分科会〜子育て世代のアンケート調査〜


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2016年12月01日

 多くの皆様にご参加いただき、誠に有難うございました。
 第5分科会では、講師に富山県教育委員会 生涯学習・文化財室副主幹 河西健二氏をお招きし、「地域のお宝・地域の誇り、文化財とは」と題し、講演会を開催しました。
 講演の中で、私達が住んでいる町の文化財とはどのようなものか、それら身近な文化財を知り、守っていくことが、これからの地域の活性化につながっていくとお話くださいました。
 この講演をきっかけに、地域にある文化財等について、親子で話し合っていただき、交流を深めていただければ幸いです。
 今後ともPTA活動にお力添えくださいますようお願い致します。

 

総務特別委員会 委員長 古川和幸   


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2016年11月30日

●県要望書提出について
 県教育委員会との懇談会への質問事項について      
 内容として・・県教委との質問事項の内容確認の報告
       ・・要望書内容の明確化及び精査、報告内容の確認

●11月26日の会員大会
 内容として・・分科会の段取りと役割分担確認
         当日のスケジュール確認


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 139 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved