富山県PTA会員大会

第5回富山県PTA会員大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2017年04月01日


 「委員長ですか??」

 まさか、こんな大役が自分に回ってくるとは思っておりませんでした。

 はじまりは、平成25年度に開催された第1回PTA会員大会で教育環境問題委員会が担当したネット問題の分科会に参加したことでした。その翌年から2年間、富山市P連から教育環境問題委員会委員として県P連へ出向。県P連出向前からネット問題には興味があったとはいえ、子供たちのネットに絡むトラブルが富山県でもニュースになる時代。委員長というポジションは、私では力不足ではないかと思いました。しかしながら、前々よりちゃんと聞いておきたいなと思っていた「性教育」をテーマとして提案してみようと、その時点での思いつきがあり、お引き受けしました。

 委員会では、県内すべての市町区域P連から委員の皆さんに集まっていただき、いろいろなお話が聞けて勉強になりました。委員会の運営としては、まだまだ足らない事ばかりでしたが、皆さんに助けられてなんとか一年を終わる事ができそうです。

 今年度の委員会活動では、前半を第4回PTA会員大会分科会のパネルディスカッションに向けた準備、大会後の後半は、ネット・スマホ宣言の取りまとめと特にこの2つのミッションに力を入れました。

 当委員会の担当した分科会では、「ネット時代の性教育」と題しパネルディスカッションを開催しました。参加された会員の皆さんのアンケート結果からも取り上げた話題としては、好評でした。

 ネット・スマホ宣言については、県P連広報紙「とやま県PTA177号」に発表のページをいただき(このような場をいただけなければ、曖昧なままに終わってしまうところ)、なんとか形になり、ホッとしております。

 PTAの活動は、関心をもつと役員を頼まれやすくなるので、気になっていても知らないふりをする雰囲気がややあるように思います。しかしながら、地道にすべての会員の方が出来る部分を少しずつでいいから関わって欲しいということを普段から思っております。そういった意味からも今年度の当委員会への活動に関心をもっていただき、関わっていただいた全ての方々に感謝申し上げます。


 平成28年度 教育環境問題委員会      

  委員長 古川 尊久     


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年03月22日

 今回、初めての、県PTA連合会出向・そして総務特別委員長という大役で、まわりを見渡す余裕はありませんでしたが、皆様の温かいご支援もあり、なんとか一年間やっていくことが出来ました。本当に有難うございました。

 まずは、総務特別委員会メンバーの皆様に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。県PTA連合会初出向という立場、かつ委員長という大役は、最初は不安でしたが、今回の委員メンバーに恵まれたおかげで、なんとか一年間をやり遂げることが出来ました。また、私自身も貴重な体験・経験をさせて頂きました。今後とも子供たちのために、PTAのために尽力していきたいと思います。

 そして、地区PTA・小中学校単位PTAの皆様には、アンケート調査等へのご配慮、本当にありがとうございました。また、それらのアンケート調査結果をもとに、「県知事への要望書(H28年度版)」を作成することが出来ました。しかし、これで満足してはおりません。県内には、様々な要望やお願い等がまだまだ多くあることを知りました。それらを今度とも一つでも多く提言していきたいと思います。今後ともご協力の程、よろしくお願い致します。

 この活動を通じて、素晴らしい先輩・仲間を得ることができました。心より感謝申し上げます。本当によい経験になりました。

 ありがとうございました。


 平成28年度 総務特別委員会      

  委員長 古川 和幸     


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年03月21日

 平素より、富山県PTA連合会の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。 
これまで多くの皆様に「心のきずな61教育支援基金」募金活動にご理解、ご協力いただき深く感謝申し上げます。
 公益社団法人日本PTA全国協議会「心のきずな61教育支援基金」の募金活動は、平成29年3月末で終了することになっております。
 日本PTAへの送金の都合上、県P連の募金受付は平成29年3月21日をもって終了いたしました。

 平成28年度活動実績をご報告いたします。

  (1)「心のきずな61教育支援基金」募金協力の報告

   H29/2 各市町協議会に平成28年度の募金実績を報告
   H29/3 各市町協議会及び全単位PTAに、平成28年度の募金実績報告文書の配布

        
    
  (2)街頭募金活動

   H29/3 富山市内において、県P連役員にて実施
   (3/5(日)12:00〜、総曲輪グランドプラザ前)


  (3)募金実績

   H28/3-H29/3    日本PTA全国協議会寄託         192,879円


   これまでの活動実績については、こちら「東日本大震災支援」をご覧ください。


 ありがとうございました。


投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2017年03月10日

第11回教育環境問題委員会
日時:平成29年3月10日(金)
内容:今年度の活動のまとめ


投稿者 : 家庭教育委員会   掲載日: 2017年03月07日

 家族の会話やコミュニケーションから生まれるきずなや家庭のルール、「早寝早起き朝ごはん」といった基本的な生活習慣づくりなどの家庭教育の大切さや命の大切さをテーマとした三行詩を募集します。

 家庭での日常のやりとりや、学校や地域での出来事をもとに家族で話し合ったことを三行程度の短文で表現してみませんか。

 応募作品は、応募用紙1枚につき1作品とし、児童・生徒・一般の作品を学校単位でまとめて、県PTA連合会事務局へ送ってください。

 募集期間 平成29年5月8日(月) 〜 6月19日(月) 県P連事務局必着

 

 
 詳しくは、募集要項をご覧ください。

 なお、第8回富山県小中学校PTA三行詩コンクールは、「楽しい子育て全国キャンペーン〜家庭で話そう!我が家のルール・家族のきずな・命の大切さ〜三行詩募集(主催:(公社)日本PTA全国協議会)」と連携しています。最優秀賞、優秀賞入賞作品を推薦し、全国コンクールに出品します。

 みなさまのご応募、お待ちしています。

2017三行詩コンクール募集要項



2017三行詩コンクール応募用紙


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 139 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved