富山県PTA会員大会

第5回富山県PTA会員大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 第2回委員会だより
投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年06月05日

  今日は、要望書提出事業の土台となる、「地区Pアンケート」の内容について協議しました。時間が少ない中で内容の質を高めるべく各委員が意見を出し合い、非常に熱のこもった会議となりました。

委員には、これまでに単P会長や地区長としてアンケートをとりまとめる立場だった者が何人もおり、その経験から見えてきた反省点もありました。
・アンケートが届いてから提出までの期間が短い
→アンケートの送付時期を早め、提出までに1か月は時間があるようにする。
・県教委等の回答、リアクションが見えてこない
 →県教委の重点施策が県の回答の一つではないか。「県教委重点施策説明資料」をアンケートに添付してはどうか。
・アンケートの趣旨が解りにくい
 →趣旨説明の文書をアンケートに添付する。
・地区P、単Pまで浸透させるには?
 →ブロック懇談会やブロックPの会合、地区Pの会合、単Pの会合等に総務特別委員が出席する際に、繰り返し要望書事業のPRをする。         
等の意見があがり、それぞれの解決方法について考えました。
地区Pアンケートについての議論が白熱したため、「各種教育懇談会の内容」や「会員大会の内容」等その他の項目については時間不足の為次回委員会にて継続協議となるほどでした。6月下旬にはアンケート関連の文書を完成させて地区P連に送付しますので、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。
 
総務特別委員会 中田 忠司 
 


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved