MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 一年間ありがとうございました
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2017年04月01日


 「委員長ですか??」

 まさか、こんな大役が自分に回ってくるとは思っておりませんでした。

 はじまりは、平成25年度に開催された第1回PTA会員大会で教育環境問題委員会が担当したネット問題の分科会に参加したことでした。その翌年から2年間、富山市P連から教育環境問題委員会委員として県P連へ出向。県P連出向前からネット問題には興味があったとはいえ、子供たちのネットに絡むトラブルが富山県でもニュースになる時代。委員長というポジションは、私では力不足ではないかと思いました。しかしながら、前々よりちゃんと聞いておきたいなと思っていた「性教育」をテーマとして提案してみようと、その時点での思いつきがあり、お引き受けしました。

 委員会では、県内すべての市町区域P連から委員の皆さんに集まっていただき、いろいろなお話が聞けて勉強になりました。委員会の運営としては、まだまだ足らない事ばかりでしたが、皆さんに助けられてなんとか一年を終わる事ができそうです。

 今年度の委員会活動では、前半を第4回PTA会員大会分科会のパネルディスカッションに向けた準備、大会後の後半は、ネット・スマホ宣言の取りまとめと特にこの2つのミッションに力を入れました。

 当委員会の担当した分科会では、「ネット時代の性教育」と題しパネルディスカッションを開催しました。参加された会員の皆さんのアンケート結果からも取り上げた話題としては、好評でした。

 ネット・スマホ宣言については、県P連広報紙「とやま県PTA177号」に発表のページをいただき(このような場をいただけなければ、曖昧なままに終わってしまうところ)、なんとか形になり、ホッとしております。

 PTAの活動は、関心をもつと役員を頼まれやすくなるので、気になっていても知らないふりをする雰囲気がややあるように思います。しかしながら、地道にすべての会員の方が出来る部分を少しずつでいいから関わって欲しいということを普段から思っております。そういった意味からも今年度の当委員会への活動に関心をもっていただき、関わっていただいた全ての方々に感謝申し上げます。


 平成28年度 教育環境問題委員会      

  委員長 古川 尊久     


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved