日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 子供たちの努力と感動!!
投稿者 : 家庭教育委員会   掲載日: 2016年07月31日

親を楽しむことからはじめよう!!

暑中はお見舞い申し上げます。



 子供たちは、待ちに待った夏休み。
 我が家は、中学3年受験生女子、部活も北信越大会、勝てば全国と忙しい。小学6年生の男子も全国大会。親も一緒に忙しいとはいえ、楽しませてもらっている。ただ、宿題はいつできるのか…。

 さて、小学生の息子は、7月25日、26日の一泊二日で学校から立山登山に行ってきた。富山県内の小学6年生の多くが夏休み期間中に立山登山を経験するという。そんな私も小学6年生の時、立山登山を経験し、その後家族で何度か立山に登った思い出がある。

 子供たちは、立山の頂上を目指すために、日頃から体育の授業でシャトルランを繰り返し行い、体力づくりに励んでいた。当初、山頂へのアタックは、2日目に予定されていたが、出発時点から2日目は荒天の予報となっていたため1日目に変更。決して、安定した天候ではなかったが、曇り空で雨は降らなかったという。


 子供たちは、日頃の努力が実り、47名の子供たち全員が山頂にたどり着くことが出来た。友達同士励まし合い、声を掛け合い、仲間と自分を信じて山頂を目指したのでないかと思う。


 今年から、8月11日が「山の日」に制定された。私も子供と一緒に登山をし、その感動を味わいたいと思った。


 そして、感動といえばもうすぐリオデジャネイロオリンピックが始まる。“努力”何事も努力あってこそ結果が生まれる。選手たちは練習を積み重ね、努力をしてきた。仲間を信じ、自分を信じて競技に挑む。今回は、一体どんな感動のシーンを観せてくれるのか今からワクワクする。
柳田 ゆかり


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved