日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 我が家の工夫
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2016年06月05日


 我が家の工夫

 最近、妻が健康に気をつかって、食材としていろいろな物を用意してくれています。ご飯に雑穀(最近はハトムギとアマランサス)を入れて炊いています。また、お砂糖を使うのをやめて、アガベシロップを利用しています。粉ものから液体への切り替えには最初、戸惑いましたが、意外に分量として1:1であまり味質を変えずに、料理出来ています。もっとも、男の料理なんぞは、そんなに厳密な味付けはしておらず、もともと適当な味付けなのですが・・・。


 何年か前に脳科学者の方の講演で、朝ごはんの重要性を聞く機会がありました。そこで指摘があったことで、日本人は白い物が好きすぎて、大切な栄養素を取りこぼしてしまっているそうです。朝ごはんは大事ですが、白いごはんだけではダメで、一緒にビタミンなどを多く含む野菜などを食べないと、効率的にエネルギーにならないそうです。



 妻の勧める雑穀は、いろんな意味で身体に良いようですが、私の中でも納得なので、取り入れて実行中です。そうそう、ホームベーカリーでパンを焼くときは全粒粉を1/3程度置き換えをしています。ミミがしっかりしたおいしいパンが焼けます。


 まあ、対比実験している訳ではないので(妻に言わせると一昨年は、夏場普通の白米、冬場発芽玄米食の時にそれぞれの半年間での子供たちの身長の伸びが違ったとのこと)、成果の程は不明ですが、ちょっとでもよくなれとの親のあがきのお話でした。


平成28年度 教育環境問題委員会  

委員長 古川 尊久  


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved