富山県PTA会員大会

第5回富山県PTA会員大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 1年間をふりかえって
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2015年04月20日

年間テーマ
委員のつぶやき


1年間をふりかえって


●とにかく委員長という立場でありながら委員の皆さん・担当アドバイザー・副会長の方々にずーっと支えられてきた2年間でした。過ぎてしまったら楽しいことばかりが思い出となって甦ってきます。皆さん、ありがとうございました。(委員長・鮒田)


●会員大会や委員会で、他の地域の方と話し合って参考になることが多かったです。初めのうちは出来るか不安でしたが、なんとか出来たと思います。(西本)


●一年前、県PTAの役員にもなっていた事実に、最初はとても戸惑いましたが、会員大会では有意義な時間を過ごす事が出来て本当に良かったと思っています。一年間本当にありがとうございました!(江端)


●初めてこの委員会の名前を聞いた時、何てカタ苦しい?!何をするのだあ?!と思ったのも束の間、和やかなメンバーに囲まれ、明るく楽しくインターネットやスマホとの付き合い方を語り合うことができました。すばらしい仲間と体験に感謝します。(勝田)


●今年度の活動を通して、イソップ童話の『北風と太陽』を思い出しました。委員会のテーマでもあるスマホやネットに限らず、してはいけない事を強制的に規制するのではなく、本当に大切なのは子供たちをもっと理解する事だと思います。親子で一緒に考え、してはいけない事の理由を共に理解し、自主的にしない人間をつくる事を心がけていきたいと思います。一年間ありがとうございました。(鳥山)


●なかなか委員会に参加することができませんでしたが、それでも委員会の皆さんに助けてもらいながら会員大会を無事終えることができて良い経験をさせていただきました。(大村)


●初めての県PTAでしたが、委員の皆さんと楽しく真面目に会員大会等の行事ができ、素晴らしい経験となりました。感謝です。(新庄)


●いろいろな地域のお父さん・お母さんと、子供たちについて語り合う事ができ、とても有意義な1年でした。(織田)


●気が付いたらもう県P会員大会でした。サークル活動みたいな楽しさでした。この楽しさがみんなに伝わったかな?(柳原)


●委員会で池原アドバイザーがおっしゃった、「スマホなどを持たせることは、子供を歌舞伎町の前に立たせて、一人で送り出すようなもんだ」という例えが、的を射ているなと感心しております。(古川)


●委員の皆さんと何度も話合いをするうちに、自分なりにスマホとの付き合い方が分かり、大変勉強になった1年間でした。(副会長・薮)


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved