日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 やっぱり「親の背中」を見せる事は大切
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2014年10月07日

年間テーマ
委員メンバーのつぶやき

 子供は高2が一人と小5が二人(双子)の3人で、年齢が6年差なので、効率よく(?)12年間小学校と係わる事となり、PTAと名のつく役職についてから、今年度で9年。昨年度は単Pの会長もさせていただきました。

 それなりに大変でしたが、得るものもたくさんありました。
地域、学校、単P、市P、県P、仲間もたくさん増えました。

「子供は親の背中を見て育つ」といいます。
我々が思っている以上に子供たちは大人を正確に観察しています。そしてそれを正しい事として認識します。だから、理想的な事を言えば、子供たちにはいつも正しい模範的な「親の背中」を見せてやらなくてはならないのですが、親とて完璧な人間ではなく、勘違いすることも、失敗することもありますし、時には何が正しいのかさえ判断できないこともあります。それでも、そんな不完全な親であっても、大切なのは、正しくないかもしれないけど、正しい答えを必死で出そうと、真剣に取り組んでいる「親の背中」を見せる事だと思っています。

子供たちは親の悪い所ばかりではなく、子供のために必死に頑張る姿も見ています。そしてそれはきっと子供に伝わると信じています。

副委員長 鳥山 三伸   


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved