日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 第62回日本PTA全国研究大会長崎大会参加記
投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2014年09月12日

 第3分科会報告(佐世保会場)     薮 道子

 

 私が参加した第3分科会は、悲しい事件が起こったばかりの佐世保市が会場だったため注目度も高く、テレビカメラが10数台も入っていた。

 研究テーマは「学校教育」。10年前に起こった事件を教訓に、「命の大切さ」「生きる幸せ」を子供たちに実感させようと、オヤジの会を立ち上げるなど家庭・学校・地域が一体となって地域ぐるみで子育てをしてきたのに、どこが間違っていたのだろうか・・・悩みや苦しみが垣間見え、辛い実践発表だった。

 

 答えはまだ見つかっていない。けれども発表者自ら、これまでの実践を継続的に行うという旨を宣言された。僭越ながら私もそう思う。基調講演の演者、株式会社てっぺんの大嶋啓介さんからは、子供を成長させる秘訣は「明るい家庭づくり」とヒントをいただいた。いつも笑顔で、元気に子供たちと接していれば、子供たちもまた、辛さを乗り越えていけるのではないかと感じている。


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved