日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 家庭教育について考える(3)
投稿者 : 家庭教育委員会   掲載日: 2014年09月11日

 年間テーマ:家庭教育について考える

第3回は、子育て中にちょっと和める、ある漫画家さんのブログをご紹介します。

松本ぷりっつオフィシャルブログ「おっぺけですけどいいでそべつに。」です。
子育てエッセイ漫画「うちの三姉妹」の作者・漫画家である松本ぷりっつさんのブログで、日々の子育てにおける出来事が、フフッと笑える漫画とともに紹介されています。(ちなみに「いいでそ」はお子さんが幼い頃「いいでしょ」が上手く言えなくて、発音していた言葉です)
ブログ内の記事でとても感心するのが、作者である「お母さん」の観察眼です。
普通なら、すぐ叱ったり、やめさせたりしそうな行動を、「はて何をしているのか?」
「なぜそんな事をしているのか?」としばらく観察されます。子供たちの行動には、たいてい子供ならではの理由があり、その理由が思わずププッと笑えるものばかりで、読んでいるこちらの肩の力も抜けていきます。
自分もこんなふうに、もうちょっとだけ心に余裕をもって子供たちと接してみよう、と思いますが、簡単そうでなかなか難しいですよね。
現在、三姉妹の長女さんは中学生になっておられるようですが、三姉妹がまだ幼かった頃の子育ての大変さは、どこのウチも同じなんだなと安心させてくれます。
子育て中の息抜きに、ちょっと笑いに、松本さん家の出来事を読んでみませんか?

松本ぷりっつオフィシャルブログ
おっぺけですけどいいでそべつに


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved