日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
 県議会議員との教育懇談会
投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2012年09月20日



平成24年度 富山県議会議員と富山県PTA連合会による教育懇談会報告

1.事業名 富山県議会議員と富山県PTA連合会による教育懇談会

2.日 時 平成24年9月20日(木) 18:00 〜 19:20 (懇親会:19:30〜 同会場)

3.会 場 いきいき亭

4.出席者 富山県議会議員(県P連OB)、県P連運営委員・監事・アドバイザー・総務委員

5.進 行(18:00〜) 司会進行(開会・趣旨説明) 県P連総務委員長 桶谷 静宏 記録(総務委員)
 (1)開会のあいさつ 県PTA連合会会長  大沼 宗義
 (2)自己紹介    名簿配布
 (3)県P活動報告  県P連運営専務 米屋 慎一
     *別紙資料などに基づいての説明
 (4)県議会議員の先生よりの教育関係のご報告など 
 (5)県への要望について 県P連総務委員 本江 学
 (6)意見交換
県への要望についての説明を聞いての意見や質問から
      ・特別支援教育の充実について
      ・いじめについて
      ・不登校について

     上記も含めた形でフリーな意見交換から
・昨今のテレビ等の報道のあり方に関して

(7)閉会のあいさつ 県PTA連合会副会長  浅野 朱実

6.懇談会を終えての感想、反省点、引継ぎ等
昨年度の引継ぎから、懇談時間を多くするために自己紹介を名簿配布のみにし、懇談会自体を昨年度より20分増やしましたが、教育に関して話を始めると奥が深いので、どうしても時間が足りなくなります。また、この懇談会の時点で、県への要望事項が決まっていれば、もっと効果的ではないかと思われるという昨年度からの引継ぎから、今回、県への要望に関しての大枠を説明させていただきました。大枠よりも更に重点を置いたものだけをこの懇談会の中で扱う形にした方が良いと思いました。来年は、運営委員会の中で県Pからの重点要望を共有して、この懇談会に臨めば、更に実りある懇談会になると思います。


 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved