日P全国研究大会 富山大会

日P全国研究大会 富山大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2018年02月16日

  本日は、(1)県への要望書の提出報告、(2)次年度への要望・引継ぎを議題として話し合いました。


 (1)県への要望書の提出報告

総務特別委員会案をもとに県P役員会で作成された「要望書」について、庭田委員長から提出報告がありました。

要望書は1月16日(火)に、水谷千万夫県P連会長から石井知事に手渡されました。要望書を受け取られた際の石井知事のからのコメント等についても報告があり、提出の際の臨場感が伝わってきました。


(2)次年度への要望・引継ぎ

要望書事業について、「今年度は年度当初に昨年度の要望書の写しを各地区Pに送付した。しかし、フィードバックは次年度ではなく本年度中に実施した方がよい。今年度中に地区Pへ送付する、あるいは県Pホームページに掲載するなどしてはどうか」、「要望事項についてのアンケートの取りまとめ方について、各地区Pでどのような方法で行っているのかを県Pとしても把握しておく必要があるのではないか」という意見が出ました。


 会員の意見をできるだけ吸い上げてもらうため、地区Pや単Pに対して要望書事業の趣旨について、ていねいに説明していく必要があると思われます。


総務特別委員会 内山 剛 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年11月16日

 第5回 富山県PTA会員大会について


今月25日、いよいよ第5回 富山県PTA会員大会が開催されます。場所は富山県民会館。12:00より各分科会の会場にて受付開始です。

分科会は、13:00〜14:40までの1時間40分、4つの会場で開かれますが、いずれの分科会も「P」・「T」それぞれに学びの多い内容になっていると思います。

総務特別委員会は第4分科会を担当し、パネルディスカッション形式での討論会を開催いたします。コーディネーター及びパネリストとして、それぞれ3名の先生と保護者にご登場いただき、子供たちの教育環境に関わる3〜4つ程度の話題についてご意見を出し合っていただきます。「先生」と「保護者」による本音トークを聞いて、子供を見る目や教育方針、親としての在り方など、共感できる部分や自分とは違った角度からの視点をたくさん見付けていただけたら幸いです。ご来場いただいた会員の皆様と「共に考え共に学ぶ」有意義な時間が過ごせることを楽しみにしています。

 


総務特別委員会 中田 忠司 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年09月28日

 今日は、「(1)県要望書の内容について委員会での最終確認」「(2)県教委への質問内容の検討」「(3)会員大会分科会の参加申し込みの確認と分科会の流れ及び役割分担の確認」などを行いました。瘧師アドバイザーと竹松アドバイザーから、適宜アドバイスをいただきながら、各内容について協議しました。


 (1) 県要望書について

「要望事項」の項目を、県の「教育大綱」の項目に合わせた分類と文言に変更しました。「要望の概要説明」については各委員でさらに読み込み、気付きがあれば10月2日までに委員長に報告することになりました。

(2) 県教委への質問について

県への要望書案をもとに、11月13日の「富山県教育委員会と富山県PTA連合会との教育懇談会」で県P連から県教委へ質問したい事柄について話し合いました。県教委が回答をしやすいような質問になるように考えました。

(3) 会員大会の参加申し込みの確認と分科会の流れ及び役割分担の確認

第4分科会パネルディスカッションのパネリストについて、地域、性別及びPとTのバランスを考慮し、人選をあらためました。県P連の柳田運営専務にパネリストに加わっていただき、庭田委員長は分科会を統括する全体責任者とすることとしました。

 いよいよ会員大会の準備が本格化してきました。みなさん、11月25日は、会員大会並びに、第4分科会への多数の参加をお待ちしております。

 


総務特別委員会 内山 剛 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年09月07日

  今回は、(1)県議会議員との懇談会についての確認、(2)会員大会分科会の役割分担の決定、(3)県要望書H29年度(初稿)の読み合わせを行いました。限られた時間の中で内容の濃い検討がなされました。


(1)県議会議員との懇談会についての確認

総務特別委員会からは、アドバイザー・副会長・委員長と委員3名(その内2名は記録係として参加)が参加します。懇談会の話題については、「部活動について」、「貧困家庭・子育て支援について」、その他あと1つは未定となっていますが、昨年度の県知事への要望書をベースに話をすることを確認しました。

(2)会員大会の役割分担の決定

欠席の委員もいましたが、会員大会当日の役割分担を決定しました。今後、分科会の内容等をさらに具体的にしていく中で、各役割の当日の動きを確認していくことになります。

(3)県要望書H29年度(初稿)の読み合わせ

各委員から提出された「要望の概要説明」を庭田委員長がまとめ要望書の体裁にしたもの(初稿)について読み合わせをしました。要望事項と概要説明の内容が合致しているか、誤字脱字はないか、表現ぶりはどうか等について確認しました。今日の読み合わせで話し合われたことをベースに、さらに各自で原稿を読み込み、意見や気付いた点を9月14日までに庭田委員長まで連絡することにしました。

総務特別委員会 内山 剛 


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年08月22日

(1)地区Pアンケート集計結果の確認と県要望書原稿の役割分担

県要望書作成にあたり、地区P連からの回答書の集計と要望内容の確認をしました。そして、県P連としてどのような項目、内容について要望すべきかを前年度の要望書などを元に委員全員で協議し、今年度の重点要望事項を決定しました。今後は「要望の概要説明」について、アンケートより具体的な要望事項を抽出し、且つ各委員の意見を取り入れながらまとめていきます。
 
(2)会員大会分科会について(進捗状況の確認、話題の選定等)
パネルディスカッションの話題案について
Q.あなたは自分が子供から信頼されていると思いますか?【YES NO】
Q.あなたは部活動に外部指導員は必要だと思いますか?【YES NO】
Q.あなたは生まれ変わったら先生になりたいですか?【YES NO】
Q.あなたは今後も夏休みが必要だと思いますか?【YES NO】
Q.あなたは今のPTAに足りないものは何だと思いますか?
Q.あなたは将来子供たちにどんな大人になってほしいですか?
・以上の6つが今回の委員会時点での話題案です。今後各方面と相談し、よりよい話題を準備したいと思います。
総務特別委員会 中田 忠司 


(1) 2 3 4 ... 139 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved