MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

 | RSS |
投稿者 : 家庭教育委員会   掲載日: 2017年04月14日

 27年度に引き続き委員長をさせていただきました。2年目では1年目より変化のあることができればいいなと思いました。

 委員会活動として、前年度まで9月募集としていた「家庭で話そう三行詩コンクール」が5月募集となり、忙しい時期の中6,307作品の応募がありました。普段、思っていても口に出せない気持ちを詩で表現した数々の作品には、思いがいっぱい詰まっていました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 11月富山県PTA会員大会の分科会では、誰もが気になる「食」をテーマに選び、「心に栄養を届けよう〜楽しく食べること〜」と題しました。県P連アドバイザー吉川佳子氏にご講演をしていただき、食育基本法、食の素材や栄養バランス、簡単レシピの紹介など多彩なお話を聴くことができました。その後、参加された会員のみなさまと親学び形式のグループワークを行い、家族構成、地域によっての違いがあるなど活発な意見が出され、これからの「食」の取組について参考になったと喜ばれました。
子供とのかかわり方、会話・対話も食と同じでちょっとしたひと手間をかけることにより、相手や物に対しての愛情、感謝が生まれ育つことも今回の分科会で学ぶことができたと思います。

 28年度家庭教育委員として活動していただいた委員のみなさま、一年間本当にお疲れさまでした。また、支えていただきありがとうございました。

平成28年度 家庭教育委員会  

委員長 柳田ゆかり  
 


投稿者 : 広報委員会   掲載日: 2017年04月12日

 平成28年度は、小・中学校PTAから125作品、地区P連から6作品、計131作品の応募がありました。ご応募ありがとうございました。




平成28年富山県小中学校PTA広報紙コンクール審査結果




最優秀賞

 小学校の部   「トライアングル」  南砺市 福野小父母と教師の会 
 中学校の部   「はぐくみ」      南砺市 福野中育友会
 地区PTAの部 「PTA広報たかおか」高岡市PTA連絡協議会 




優秀賞
 【年3回以上発行】
 小学校の部  「ひろば」      射水市  大島小PTA
          「博労」       高岡市  博労小PTA
          「矢流」       小矢部市 石動小PTA
          「でまち」      砺波市  出町小父母と教師の会
 中学校の部  「といで」      高岡市  戸出中PTA
          「東風」       魚津市  魚津東部中PTA

 


 【年2回発行】
 小学校の部  「なんぶ」      滑川市 滑川南部小PTA 
 中学校の部  「たがえし」     富山市 富山大学附属中PTA



 【地区PTA】
          「れん」     富山市PTA連絡協議会



○応募数
 ●印刷の部(年3回以上)・・・小学校48PTA/中学校24PTA
 ●印刷の部(年2回)・・・・・小学校31PTA/中学校22PTA
 ●地区PTAの部 ・・・6PTA

○審査基準
 ・PTA活動の実態を掲載しているか
 ・会員が関心を持って読む内容か
 ・会員の生の声が反映されているか
 ・社会教育の一環として地域との連帯感があるか
 ・積極的な企画性、アイディアがみられるか
 ・記事をいかす写真の利用がされているか
 ・読みやすさ、見やすさ(編集、レイアウト)
 ・印刷技術の良否(文字・写真)
 ・全体の仕上がり


 入選された皆さま、おめでとうございます。


 最優秀賞、優秀賞の中から10作品を全国小中学校PTA広報紙コンクールへ推薦いたします。


 広報紙コンクール表彰式のご案内
   日時:平成29年5月14日(日)13時30分〜
   会場:自治労とやま会館(富山市下新町8-16)
   なお、詳細につきましては、郵送にてご案内いたします。


投稿者 : 教育環境問題委員会   掲載日: 2017年04月01日


 「委員長ですか??」

 まさか、こんな大役が自分に回ってくるとは思っておりませんでした。

 はじまりは、平成25年度に開催された第1回PTA会員大会で教育環境問題委員会が担当したネット問題の分科会に参加したことでした。その翌年から2年間、富山市P連から教育環境問題委員会委員として県P連へ出向。県P連出向前からネット問題には興味があったとはいえ、子供たちのネットに絡むトラブルが富山県でもニュースになる時代。委員長というポジションは、私では力不足ではないかと思いました。しかしながら、前々よりちゃんと聞いておきたいなと思っていた「性教育」をテーマとして提案してみようと、その時点での思いつきがあり、お引き受けしました。

 委員会では、県内すべての市町区域P連から委員の皆さんに集まっていただき、いろいろなお話が聞けて勉強になりました。委員会の運営としては、まだまだ足らない事ばかりでしたが、皆さんに助けられてなんとか一年を終わる事ができそうです。

 今年度の委員会活動では、前半を第4回PTA会員大会分科会のパネルディスカッションに向けた準備、大会後の後半は、ネット・スマホ宣言の取りまとめと特にこの2つのミッションに力を入れました。

 当委員会の担当した分科会では、「ネット時代の性教育」と題しパネルディスカッションを開催しました。参加された会員の皆さんのアンケート結果からも取り上げた話題としては、好評でした。

 ネット・スマホ宣言については、県P連広報紙「とやま県PTA177号」に発表のページをいただき(このような場をいただけなければ、曖昧なままに終わってしまうところ)、なんとか形になり、ホッとしております。

 PTAの活動は、関心をもつと役員を頼まれやすくなるので、気になっていても知らないふりをする雰囲気がややあるように思います。しかしながら、地道にすべての会員の方が出来る部分を少しずつでいいから関わって欲しいということを普段から思っております。そういった意味からも今年度の当委員会への活動に関心をもっていただき、関わっていただいた全ての方々に感謝申し上げます。


 平成28年度 教育環境問題委員会      

  委員長 古川 尊久     


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年03月22日

 今回、初めての、県PTA連合会出向・そして総務特別委員長という大役で、まわりを見渡す余裕はありませんでしたが、皆様の温かいご支援もあり、なんとか一年間やっていくことが出来ました。本当に有難うございました。

 まずは、総務特別委員会メンバーの皆様に感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。県PTA連合会初出向という立場、かつ委員長という大役は、最初は不安でしたが、今回の委員メンバーに恵まれたおかげで、なんとか一年間をやり遂げることが出来ました。また、私自身も貴重な体験・経験をさせて頂きました。今後とも子供たちのために、PTAのために尽力していきたいと思います。

 そして、地区PTA・小中学校単位PTAの皆様には、アンケート調査等へのご配慮、本当にありがとうございました。また、それらのアンケート調査結果をもとに、「県知事への要望書(H28年度版)」を作成することが出来ました。しかし、これで満足してはおりません。県内には、様々な要望やお願い等がまだまだ多くあることを知りました。それらを今度とも一つでも多く提言していきたいと思います。今後ともご協力の程、よろしくお願い致します。

 この活動を通じて、素晴らしい先輩・仲間を得ることができました。心より感謝申し上げます。本当によい経験になりました。

 ありがとうございました。


 平成28年度 総務特別委員会      

  委員長 古川 和幸     


投稿者 : 総務特別委員会   掲載日: 2017年03月21日

 平素より、富山県PTA連合会の活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。 
これまで多くの皆様に「心のきずな61教育支援基金」募金活動にご理解、ご協力いただき深く感謝申し上げます。
 公益社団法人日本PTA全国協議会「心のきずな61教育支援基金」の募金活動は、平成29年3月末で終了することになっております。
 日本PTAへの送金の都合上、県P連の募金受付は平成29年3月21日をもって終了いたしました。

 平成28年度活動実績をご報告いたします。

  (1)「心のきずな61教育支援基金」募金協力の報告

   H29/2 各市町協議会に平成28年度の募金実績を報告
   H29/3 各市町協議会及び全単位PTAに、平成28年度の募金実績報告文書の配布

        
    
  (2)街頭募金活動

   H29/3 富山市内において、県P連役員にて実施
   (3/5(日)12:00〜、総曲輪グランドプラザ前)


  (3)募金実績

   H28/3-H29/3    日本PTA全国協議会寄託         192,879円


   これまでの活動実績については、こちら「東日本大震災支援」をご覧ください。


 ありがとうございました。


(1) 2 3 4 ... 137 »
 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved