富山県PTA会員大会

第5回富山県PTA会員大会

MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

会長ご挨拶

みなさん、こんにちは!富山県PTA連合会のホームページへようこそ!!


平成29年度、会長職を拝命いたしました、富山市P連・西部中学校から出向しております、水谷千万夫と申します。どうぞよろしくお願い致します。


日頃より、会員の皆様には本会の活動に対し、多大なご理解とご協力を賜り、厚く御礼を申し上げます。また、昭和24年の設立以来、基本理念である「子どもは家庭で育て、学校で鍛え、地域で磨く」のもと、本年で68年目を迎えることになりました。これもひとえに、県内PTAのOBの皆様や現役会員の皆様、そして本会の活動をご支援頂いている各種団体の方々のご協力のおかげと心から感謝申し上げます。


本年度のスローガンは『ALL TOYAMA PTA! 〜今こそ集い、共に学び、切り開こう〜』と致しました。進む少子化、希薄化する人間関係、急激に進行する情報化社会の影響など、児童・生徒を取り巻く環境は日々変化し、個々の力では対応しづらい状況であることは言うまでもありません。しかし、このような社会をつくり出したのは、決して「子どもたち」ではなく、まさしく「大人たち」であり、我々大人は、適切な対応策を講じていく必要があり、その責任は重大であると考えます。PTA組織においては、その中心的役割であることを自覚し、互いに情報を共有し学び高め合い、解決へ導く行動力を得る必要性を感じます。

本会ではその必要性を早くから認識しており、諸先輩の努力のもと、会員大会やその他の事業を推し進めることで、近年機運は高まりつつあります。翌年の創立70周年・3年後の日本PTA全国研究大会富山大会という大きな事業を契機として、富山県内全てのPTAが結集し共に行動する、力のある組織づくりを求めていきたいと願います。

しかし、大きなことに目が向きすぎると大事な本質が抜けてしまうことがあります。「すべては子どもたちのために!」を合言葉に、単位PTAの皆さんの活動を支援する最大目的を果たすために、研修に励み、各委員会や事業を見直し、タイムリーな活動になるよう心掛けていきたいと思います。


結びとなりますが、子どもたちの輝く未来のために、共に集い・学び・切り開けるよう、そして富山県PTAが一丸となり絆が深まりますよう、変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げ私のご挨拶と致します。


一年間どうぞよろしくお願い致します。


2017年6月3日
富山県PTA連合会会長
水谷 千万夫

 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved