MAIN MENU
LINK
Facebook

会員大会Facebook

会長ご挨拶

日頃より、会員の皆様には富山県PTA連合会(以下、本会)の活動に対し、深いご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

はじめに、4月に発生した熊本大地震では多くの尊い命が犠牲となり、また、未だに多くの方々が避難生活を余儀なくされていることに対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

本会では、地震発生直後に日本PTA全国協議会からの支援要請を受け、県内の単位PTAの皆様に支援のご協力をお願いさせて頂きましたところ、多くの善意の募金が寄せられました。皆様の温かいお気持ちに心から感謝申し上げるとともに、PTAの繋がりの深さに感動を覚えました。引き続き支援の輪を大きく広げるために、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。


さて、本会では、昭和24年の設立以来、基本理念である「子供は家庭で育て、学校で鍛え、地域で磨く」の下、本年で68年目を迎えることになりました。これもひとえに、県内PTAのOBの皆様や現役会員の皆様、そして本会の活動をご支援頂いている各種団体の方々のご支援と、ご協力のお蔭と心から感謝申し上げます。

また、子供たちを取り巻く生活環境は近年めまぐるしく変化しており、私たちの対応能力が試されていると言っても過言ではありません。このような難しい時代だからこそ、あらためて「家庭、学校、地域」の連携やPTAという組織そのものが、必要なのではないでしょうか。


本年度も「広げようPTAの輪、つなげよう心と心、共に学び身に付け成長しよう」というスローガンの下、富山県並びに富山県教育委員会の後援をうけ、第4回富山県PTA会員大会を開催いたします。また、親を学び伝える学習プログラムの更なる推進、2018年(平成30年)本会の設立70周年と2020年(平成32年)日本PTA全国研究大会富山大会に向けた調査・研究、携帯・スマートフォン等によるSNS使用に関するガイドライン構築に向けた検討、また単位PTAや地区PTAに向けた更なる情報発信等、「より活発でわかり易く」を念頭に活動を推進して参りたいと思います。


終わりに、子供たちの輝く未来のために、共に考え、学び、実践し、そして、富山県PTA会員の絆がより一層強くなるよう、変わらぬご支援ご協力をお願い申し上げます。


2016年6月4日
富山県PTA連合会会長
米屋 慎一

 Copyright © 富山県PTA連合会 All Rights Reserved